お知らせ | 南信州遠山郷「しらびそ高原」

南アルプスに手が届く、雲上の楽園 - 南信州遠山郷「しらびそ高原」
南アルプスに手が届く、雲上の楽園 - 南信州遠山郷「しらびそ高原」
文字サイズ 小 標準 大

世界が認めた大自然! 祝 南アルプスユネスコエコパーク登録
ホームお知らせハイランドしらびそ下栗観光他キャンプ・登山ハイクお食事処交通アクセス
ホーム > お知らせ
お知らせ

五平餅と下栗芋の田楽、おいしいですよ!!

みなさん、こんにちは!
本日は、ハイランドしらびその軽食コーナーの名物料理を紹介します。
飯田下伊那地方の名物の五平餅が、ハイランドでも味わうことができます。ハイランドでは、南アルプスを眺めながら召し上がれるので「アルプス五平」と命名しています。五平餅は、お店によってタレの味つけが異なり、各店秘伝の味が受け継がれています。ハイランドしらびその五平餅も絶品です。心をこめて焼き上げていますので是非召し上がってみてください。
もうひとつ、上村ならではの特産物を紹介します。下栗の里で栽培されている下栗芋の味噌田楽です。下栗芋は昔ながらの小粒のジャガイモで、信州の伝統野菜にも指定されています。特徴としては、デンプンが多く、実は固めで、しっかりとしたジャガイモの味がします。また、煮崩れしません。ハイランドでは、下栗芋を地元のえごま味噌で味付けし芋田楽としてメニューにしています。上村ならではのメニューですので、こちらも是非召し上がってみてください!!

アルプス五平と芋田楽
 

ユネスコが登録決定!!

南アルプス地域がユネスコエコパークに登録されました。2014年6月11日、スウェーデンで開催された、第26回人間と生物圏(MAB)国際調整理事会において「南アルプス地域」が「ユネスコ・エコパーク」に登録されることが決定しました。
ユネスコエコパークは、自然と人間社会の共生に重点が置かれており、今回の登録については、飯田市遠山郷で育まれた霜月祭りをはじめとする、南アルプス周辺地域の貴重な伝統文化や歴史などが評価されたものです。(国内のエコパーク登録は7地域)
*ユネスコとは国連教育科学文化機関
*エコパークとは生物圏保存地域
やま
アルプス

とおやま丸のキーホルダーがかわいく完成!

大変長らくお待たせいたしました!
密かに人気上昇中の遠山郷のPRに励むゆるキャラ「とおやま丸」のキーホルダーが完成しました。とても素晴らしい出来栄えです。現在、遠山郷内の観光施設のみで販売しています。ハイランドしらびそでもお買い求めいただけます。遠山郷にお越しの際は是非お求めください。1個450円です。
観光協会HP
http://www.tohyamago.com/

とお

しらびそ高原「ヤナギラン群生地復活プロジェクト」、応援ボランティア募集中!

ヤナギランとは、標高1000m以上の高原に分布して咲く、多年草の花です。桃紫色の可憐な花びらが茎にそって下から上に咲き、とてもきれいな花です。このヤナギランは、かつて、しらびそ高原に群生しており、夏の風物詩として観光客の目を楽しませていました。しかしながら、20年程前からシカの食害等でだんだんと少なくなり、今ではその姿を見かけることがなくなってしまいました。
上村地区では何とかヤナギランを復活させようと、4年前から群生地復活プロジェクトがスタートし、毎年少しずつですが、ヤナギランが育ってきました。今年度も次の日程でヤナギラン復活プロジェクトが開催されます。地元住民が大切に育てた約500本の苗をしらびそ高原に植栽します。地区の皆さんだけでは、なかなか大変な作業ですので、当日協力いただけるボランティアの方を募集しています。どうぞよろしくお願いいたします。

○開催日  6月22日(日) 午前9時〜12時ころ
○集合場所 しらびそ高原山岳オートキャンプ場(ハイランドしらびそ、すぐ近く)
○服装等  作業のできる支度、長靴、タオル、飲み物、トンガ・三角ホー・草かき(ある方)
※軍手は用意いたします。標高1900m以上の高冷地ですので、長袖もご持参ください。
○慰労会  終了後、現地でバーベキュー昼食会を行います。一緒にご参加ください。
○参加申込 準備の都合がありますので、6月16日(月)までに、飯田市役所上村自治振興センター 担当:山崎までご連絡ください。電話0260-36-2211又はメール:ic3154@city.iida.nagano.jp

ヤナギラン

 

6/6南アルプス開山祭に松本アルプホルンクラブ登場!

いよいよ本格的な登山シーズンの幕開けです。
今年のしらびそ高原での開山祭は、6月6日(金)9時30分から開催します。安全祈願式典の後は、松本アルプホルンクラブの皆さんによる演奏会(10時30分頃から)も行います。大勢の皆さんのお越しをお待ちしています。先着15名の方に、記念品(しらびそ高原特製「国立公園50周年南アルプス大パノラマ」マグカップ)を贈呈いたします。
南アルプスは国立公園に指定されてから、今年で50周年!南アルプスの絶景を堪能できるしらびそ高原に是非お越しください。
松本アルプホルンクラブ
(松本アルプホルンクラブの皆さん)

南アルプスでまたな!!

「南アルプス国定公園指定50周年記念事業」にともない、「ハイランドしらびそ」が特製マグ・カップ(しらびそ高原から南アルプス南部のパノラマ)を製作しました。数に制限がございます。お早めにどうぞ。今年は特に南アルプス、赤石岳、聖岳、光岳、等々本当に綺麗です。ぜひ遠山郷上村にお越し頂き、百名山を堪能してください。待ってま〜す。(6月6日(金)「ハイランドしらびそ」にて開山式を行います。)
カップ

しらびそ
 

おまっとうさん!!下栗キャベツで〜す

上村農産物直売所に、下栗の春キャベツが入荷しました。この下栗キャベツは標高おおよそ1.000mの高所、朝晩の寒暖差が激しい所で育ち、味は甘く、柔らかく、瑞々しい、当然無農薬、安心して頂けます。生産者の皆さんが愛情込め丹精込めた逸品です。皆さん是非ご賞味下さい。「まだ、数量が・・・・早い者勝ち?予約も受けて居るみたいです。」
キャベツ直売所
 

矢筈トンネル〜しらびそ高原方面への時間交通規制が解除されます

国道152号線大平高原付近の道路拡張工事に伴い、時間通行止めとなっていた区間の工事が完了いたしました。
明日5月28日(水)より完全解除となります。長い間ご迷惑をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。

 

いつ行っても見られるという訳ではないが

人と自然が織りなす日本の風景百選は、愛・地球博のテーマ”自然の叡智”への体
感・考察していくことを目的とし愛・地球博パートナーシップ事業の民間企業観
境の第1号部門として2002年から、一般公募が行われました。
未来につながる知恵にあふれた遠山郷には”豊かな自然と歴史、笑顔あふれる人情”
が残っています。その魅力に惹かれて全国から多くの人々が訪れています。
この時期、雲海がキレイ!!(朝霧に包まれた下栗の里)
下栗 秋 
「とおやま丸君も待っています」
とおやま丸君

下栗の里の景観を守る!

ゴールデンウィークの真っただ中の本日は天気にも恵まれ、しらびそ高原、下栗の里にも大勢の観光客が訪れていただいております。上村の魅力は何と言っても、大自然の景観、自然と人々が共存して暮らす昔ながらの古き良き風景かと思います。
下栗の里は、その景観から日本のチロルとも呼ばれていますが、その美しい景観の要素はずばり農業、畑です。畑が荒廃してしまっては、下栗の風景が失われてしまいます。そこで、ここ数年、畑を守る作業に自治会が中心となって取り組んでいます。
下栗ヨセ作業
下栗の畑は最大斜度38度といわれる斜めに広がる畑で、ほっておくと土がどんどん流出してしまいます。そこで、間伐材を畑の中に設置して、土の流出を防いでいます。下栗では「ヨセ」と呼んでいるこの作業は人手が少ないと大変ですので、地域外のボランティアにも協力いただきながら実施しています。下栗を訪れる際は、畑にも注目してみてください。

新着情報

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

その他

お問い合わせ

しらびそ高原

モバイル

qrcode